ブランド通販情報

アクセスカウンタ

zoom RSS そもそも、アパレルとは!

<<   作成日時 : 2007/06/16 15:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そもそも、アパレルとは既製服のことを言います。そして、その既製服を作るためにはまず、デザイン、そして縫製、出来上がった洋服の流通、販売という流れで消費者の手元に届きます。そして、アパレル産業というのは、この流れの中に関わる企業とその事業について指すことが多いです。アパレルとは、性別、年齢はもちろん、所得水準、職業などによっても消費者のニーズが異なるのが特徴です。そのため、1つのアパレルメーカーでもそれぞれに生産ラインを変えて対象者別に別々のブランドとして製品を売り出しているところも多いです。現在ますます消費者のニーズは細分化されています。アパレルとは、その産業自体は非常に発展しているのですが、現在では低いコストで製造ができるため、海外での加工品が輸入されて格安の価格で販売されることもごく当たり前となっています。国内の製造量は年々減少していく一方で、縫製などの下請け業者は厳しい経営を迫られています。今後のアパレル業界の展望は、今はあまり見通しがいいとは言えません。残念ながら国内のアパレルとは縮小傾向を続けているので、今後の国内アパレル産業は、これまでの洋服にいかに付加価値をつけて消費者に訴えられるかを考えていくことが必要だと思われます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
そもそも、アパレルとは! ブランド通販情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる