ハンドメイドバック

ハンドメイドバックをオーダーする場合、生地やデザインの選択にあります。
最近ではインターネットや各店舗でもたくさんの生地が準備されています。
留め金やチャック、もち手などもたくさんの種類がありますから、いろいろなデザインができるのではないでしょうか。

パッチワークや刺繍といった細かい細工や、思い通りの部分にポケットがあること、自分が使いやすく普段お買い物の際に使用する手ごろなバックはないかな?と探しているのでしたら、ハンドメイドバックがいいでしょう。
夕飯のお買い物に皮のバックよりもハンドメイドバックのほうがしっくりきます。

私が幼い頃に母が作ってくれたハンドメイドバック、もちろん商品として購入したハンドメイドバックより縫製やデザインはだいぶ落ちますが、自分の自慢の品、という感じで胸を張ってもって行きました。
ハンドメイドバックには、この人のぬくもりという原点があります。

お母さんが昔手作りしてくれたおけいこバックや、お弁当の袋、上履き入れなど、お母さんのぬくもりを感じさせるハンドメイドバック、こうしたものを作ろう! というハンドメイド用のキットもたくさんあります。
一度ハンドメイドバックにチャレンジしてみたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0